So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

浄明寺の節分草 [鎌倉花散歩]

浄明寺に行きました。
浄明寺は鎌倉五山第五位の由緒ある禅宗の寺です。
源頼朝の伊豆挙兵以来の重臣、足利義兼が退耕行勇(たいこうぎょうゆう)を開山として建立しました。

山門
IMG_8282.jpg

残念ながら、門前の梅は終わっていました(>_<)

境内の梅は?

よろしければ、続きをご覧ください


長谷寺の紅梅・白梅 [鎌倉花散歩]

鎌倉の写真教室で訪れた長谷寺。
梅が見頃を迎えていました。
拝観受付を通って右手の紅白の梅です。

IMG_8117.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


長谷寺の河津桜 [鎌倉花散歩]

写真教室で訪れた鎌倉の長谷寺。
梅を撮りに来ましたが、河津桜が満開でした。
拝観受付を通り左手の妙智池のほとり、斜面の手前にあります。

IMG_8039.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


梅・水仙・福寿草・蝋梅〜府中市郷土の森博物館 [東京散歩]

府中市にある郷土の森博物館に梅を見に行きました。
梅林の梅は咲き始めで、樹によっては満開のもありましたが、全体では二分咲きといったところでしょうか。

IMG_8008.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


府中市「郷土の森」博物館へ [梅]

節分も過ぎ立春となりました。
各地で梅の便りが聞かれるようになりましたね。
2/4から始まる「梅まつり」を待ちきれず、一週前に府中市郷土の森博物館へ行ってみました。

IMG_7970.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


寒川神社へ初詣 [イベント]

相模一ノ宮、寒川神社に家族を連れて初詣に行ってきました。
寒川神社は1500年余の歴史を有し、朝廷をはじめ源頼朝や武田信玄などの武将、そして民間まで幅広く信仰を受けてきました。
関八州の裏鬼門に位置し、古くより八方除の守護神として信仰されています。
(公式ホームページより)

本殿
IMG_7931.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


西方寺の蝋梅 [横浜散歩]

青空が綺麗な休日の朝だったので、思い立って港北区新羽の西方寺へ。
ai-maronさんの記事で蝋梅が見頃と聞き、出かけました。
            ↓         ↓
http://maron3ukulele.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07

西方寺は建久五年(1190年)鎌倉の笹目ヶ谷に創建され、後に極楽寺の一山に移されました。極楽寺は施薬院なと医療施設をも含む広大な大伽藍でしたが、戦禍や天才に遭いその多くを失い、西方寺も新羽の地に移されました。

西方寺本堂
IMG_7833.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


白山神社の「大注連祭」 その2 [祭り]

1月8日に行われた白山神社の「大注連祭」(むかでしめ)のレポートの続きです。
田畑の害虫を食べてくれる百足(むかで)が御神虫になっている神社です。

祭の始まりを待つ本堂の注連縄。
百足をかたどっていて、足があります。
IMG_7574.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


白山神社の「大注連祭」 [祭り]

毎年1月8日に行われる今泉の白山神社の大注連祭(むかでしめ)に行ってきました。
白山神社は建久元年(1190年)に、源頼朝が京都の鞍馬寺を訪れた際に賜った毘沙門天像(行基作)を勧請した毘沙門堂がそのはじまりと伝えられています。明治以降神仏分離により白山神社となりました。

氏子のひとたちが総出で祭の準備をしていました。
IMG_7528.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


鎌倉・鶴岡八幡宮へ初詣 [イベント]

三連休の初日、松の内の最終日に、混むのを承知で鎌倉へ初詣に行ってきました。
JR鎌倉駅から小町通り、若宮大路の段葛ともに大変な人出でした。

小町通り入り口
IMG_7463.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


前の10件 | -