So-net無料ブログ作成
検索選択

春のあしおと〜高蔵寺 [東京散歩]

町田市三輪にある真言宗の寺、高蔵寺を訪れました。
電車では小田急線の鶴川駅か柿生駅の中間の場所、古くから奈良の三輪の人々が移り住んできた三輪の里にあります。

総本山は奈良の長谷寺で、足利将軍家代々の武運長久祈願書として康安二年(1362年)、
権大僧都法印定有によって開山されました。
IMG_8565.jpg

本堂
IMG_8466.jpg

六地蔵
IMG_8469.jpg

高蔵寺境内にはたくさんの石楠花があり、「石楠花寺」とも呼ばれています。
「東国花の寺百ヶ寺」の一つです。

淡いピンクの石楠花。本堂をバックに。
IMG_8551.jpg

六地蔵をバックに
IMG_8490.jpg

IMG_3680.jpg

昭和10年に北原白秋夫妻が高蔵寺を訪れ、歌を詠みました。
歌碑には白州が詠んだ7首の歌が刻まれています。
IMG_8503.jpg

高蔵寺の周辺は三輪の里と呼ばれ、のどかな風景が広がります。
桜ももう直ぐ咲きそうな気配。春の足音が聞こえるようです。
IMG_8513.jpg

菜の花をついばむヒヨドリ
IMG_3658.jpg

桜草
IMG_3717.jpg

IMG_3745.jpg

[3月12日撮影]
nice!(16)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 2

tochi

いい雰囲気の寺院ですね
by tochi (2017-03-19 18:05) 

レイン

tochiさん
どの季節に訪ねても花のある花の寺です。
特に春の石楠花は有名です。
by レイン (2017-03-22 23:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。