So-net無料ブログ作成

泳げ! 鯉のぼり [イベント]

5月5日はこどもの日。
端午の節句に男児の出世と健康を願って各家庭で鯉のぼりを飾る風習が今も続いています。
もっとも庭先に鯉のぼりを飾れる家は限られていますので、鯉のぼりを見るためにはイベント会場や庭園、公園に出かけなければなりません。

出かけたのは町田ぼたん園。
ぼたんの紹介は後日いたしますが、今回は鯉のぼり特集です。

藤棚と鯉のぼり
IMG_1825.jpg

IMG_1858.jpg

白藤と鯉のぼり
IMG_1862.jpg

IMG_1834.jpg

八重桜と鯉のぼり
IMG_1984.jpg

場所を変えて、「鶴見川泳げ鯉のぼり」の会場にて。
IMG_2130.jpg

IMG_2137.jpg

この日は風が強く、帽子が飛ばされそうになるほど。
IMG_2139.jpg

子供達が川で元気に遊んでいます。
IMG_2144.jpg

IMG_2149.jpg

青空に編隊飛行
IMG_2150.jpg

勇壮な武者幟も
IMG_2155.jpg

[4月30日撮影]
nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 4

achami

最近は鯉のぼりは、このようなイベントでしか見ないような。
ご自宅に上がっている風景が少なくなりました。
by achami (2017-05-05 12:54) 

レイン

achamiさん
子供の頃団地(社宅)で育ったので、地面に立てる鯉のぼりは望むらくもなく。鯉のぼりに魅せられるのは、あの頃も(今も)手に入らなかった負の記憶が駆り立てるのかもしれません
by レイン (2017-05-05 13:13) 

kohtyan

藤の花と鯉のぼり、八重桜と鯉のぼり、綺麗ですね。
清々しい気分になります。
by kohtyan (2017-05-05 22:52) 

レイン

kohtyanさん
天気が良くて風のある日でないと、鯉のぼりが元気に見えません。
この日は風が強かったので、花の撮影には難しかったですが、鯉のぼりは元気に泳いでいました。
by レイン (2017-05-07 16:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0