So-net無料ブログ作成

古代蓮会館からの眺める田んぼアート〜古代蓮の里その3 [植物園散歩]

7月半ばに訪れた埼玉県行田市にある古代蓮の里。
古代蓮をはじめ世界の花蓮を見て撮った後、古代蓮会館の展望タワーに上ることにしました。
タワーは高さ50m。蓮池の水面から花茎が立ち上がっている様子をイメージしているとか。

IMG_4660.jpg

展望台に上るエレベータを降りると、すぐ目の前にどこかで見たような人の似顔絵が田んぼアートになっています。

IMG_4700.jpg

タワーの南側の田んぼに描かれているのは役所広司さん。
行田市を舞台とした池井戸潤さんの小説「陸王」のテレビドラマ化を記念するものです。

IMG_4704.jpg

さて、メインの東側の水田に描かれているのは、こちら。
IMG_4720.jpg

稲田の守護神や美田の女神として親しまれている「イナダヒメノミコト」がヤマタノオロチ伝説で知られる夫の「スサノオノミコト」とともに、9種類の苗で描かれています。ちなみに、この田んぼアートは今回が10年目に当たる年です。

今年の作品の設計図。
IMG_4730.jpg

暑いなか蓮を撮影した古代蓮の池も小さく見えます。
IMG_4724.jpg

古代蓮の里に来たからには、こちらにも立ち寄らねばなりません。
稲荷山古墳を中心としたさきたま古墳群です。

二子山古墳
IMG_4734.jpg

瓦塚古墳
4747IMG_4747.jpg
古墳の周囲をオレンジ色の花が縁取りしていました。

埼玉県立さきたま史跡の博物館にある国宝の鉄剣。
IMG_4754.jpg

古代のロマンに浸った1日でした。

[7月13日撮影]

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 2

an-kazu

石田堤などもまわられたのでしょうか?

by an-kazu (2017-08-10 15:44) 

レイン

今回は古代までで、戦国から江戸期の遺構へは回りませんでした。
ただ知らずに石田堤の近くを歩いていたかもしれません。
by レイン (2017-08-15 19:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。