So-net無料ブログ作成

伊豆長岡への旅〜その1 [旅]

職場から夏休みをいただいて、かぞくを連れて伊豆長岡温泉へ。
昨年も訪れた宿でしたが、介護の必要な父を連れての旅行のため、勝手のわかったホテルにしました。
旅の初めに三島の三嶋大社にお参りしました。

IMG_4762.jpg

伊豆半島は何度も訪れているだけに、行ったことのある場所ばかり。
そこで今回は初めての施設を調べてみました。

あまり長い距離を歩けない父のことを考え、バリアフリーの施設を選びました。
訪れたのは、かんなみ仏の里美術館。
http://www.kannami-museum.jp

IMG_2882.jpg

以下、同館のサイトからの引用です。

函南町桑原区では、平安時代の「薬師如来像」や鎌倉時代の「阿弥陀三尊像」など、二十四体の仏像群が、里人の厚い信仰心によって守られてきました。
これら仏像群の散逸を防ぎ、後世に保存継承していくための施設として、明治30年代後半に桑原の有志により、長源寺の裏山中腹に「桑原薬師堂」が建てられました。2008年(平成20年3月)に桑原薬師堂の二十四体の仏像群が、桑原区から函南町に寄付されました。

IMG_4763.jpg

寄付された仏像群には、国指定重要文化財の阿弥陀如来及両脇侍像(略称・阿弥陀三尊像)の他に、静岡県指定有形文化財(薬師如来坐像、毘沙門天立像、聖観音立像、地蔵菩薩立像、十二神将立像)があり、町民の財産である貴重な文化財を、後世に保存継承するとともに、多くの方々が鑑賞し、学ぶことができる施設として「かんなみ仏の里美術館」が設置されました。

企画展の「大竹千体観音像展」のチラシ
かんなみ仏の里企画展.jpg

入館し、父のために車椅子を貸していただき、仏像の一つひとつをじっくり鑑賞することができました。平屋の建物で内部は段差無く移動できました。

お昼は美術館の方に教わった「さがみ」というおそばやさんへ。
IMG_2883.jpg

そのあと長岡温泉のホテル天坊へ向かい、早めのチェックインをしました。
宿では今晩と明晩、花火大会があるというので、送迎バスが出るというので、申し込みました。
花火の写真は次回に。

[8月3日撮影]
nice!(15)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 15

コメント 4

achami

天ざる、美味しそうですね〜^^
この時期最高です!
by achami (2017-08-13 16:30) 

yakko

お早うございます。
家族旅行、良いですね〜 ゆっくり・ノンビリと楽しまれたことでしょう !!
by yakko (2017-08-15 08:03) 

レイン

achamiさん
伊豆ではお昼におそばばかり食べてました。
by レイン (2017-08-15 19:13) 

レイン

yakkoさん
あちこち行かずゆっくり温泉を楽しみました。
夜は二晩とも花火大会があって、充実した二泊三日でした。
by レイン (2017-08-15 19:14) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。