So-net無料ブログ作成

東慶寺〜晩秋の鎌倉散策その4 [鎌倉花散歩]

晩秋の鎌倉散策の続きです。
北鎌倉の東慶寺を訪れました。
鎌倉時代の開山から明治に至るまで格式のある尼寺で、江戸時代には縁切寺として知られていました。

本堂
IMG_6931.jpg

現在の本堂は1935年(昭和10年)に建てられたもので、本尊は釈迦如来坐像です。

本堂の手前に、竜胆(リンドウ)がたくさん咲いていました。
IMG_6923.jpg

IMG_7352.jpg

竜胆と言えば笹竜胆が村上源氏の家紋として有名で、鎌倉市の市章にもなっています。
ただし、清和源氏の子孫の頼朝がこの紋を使用したかどうかわかりません。
源氏の旗頭は白旗だけで笹竜胆紋は見られません。

IMG_7355.jpg

IMG_7363.jpg

[11月3日撮影]
nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。