So-net無料ブログ作成
検索選択

加茂花菖蒲園 [植物園散歩]

静岡県掛川市の加茂花菖蒲園へ。
ここへは2007年、2009年、2011年と過去に3回訪れています。
桃山時代からの庄屋だった加茂家の邸宅とその前に広がる菖蒲田、付属の温室で構成された全国屈指の規模を誇る花菖蒲園です。

IMG_9360.jpg

続きをご覧ください(今回は画像多いです)


大船フラワーセンターの芍薬 [植物園散歩]

毎年見事な芍薬が咲きそろう大船フラワーセンター。
今年も出かけました。
かつてこの植物園は神奈川県農事試験場として、明治の終わり頃から和芍(日本古来の芍薬)と洋芍(18世紀以降欧米で作出された芍薬)とを掛け合わせ、「大船系」と呼ばれる品種を数多く作り出し、その多くが海外に輸出されました。

芍薬園の様子
IMG_8701.jpg

続きをご覧ください(今回は画像多いです)


春のバラたち、そしてルピナス〜大船フラワーセンター [植物園散歩]

錦織圭選手、全仏オープン3回戦進出を決めましたね。
さすが5位の貫禄でしょうか、終わってみればストレート勝ちでした。
錦織選手にとっては格下でもタフな相手が続きます。
頑張ってほしいですね。

さて、春バラの咲く大船植物園へ。
モッコウバラの巨大なかたまり。
IMG_8698.jpg

続きをご覧ください


GW初日は町田ぼたん園へ [植物園散歩]

大型連休、皆さんはどのようにお過ごしでしょうか?
うちでは例年と同様、安・近・短で過ごしました。
天気のいい日が続いたので、それなりに楽しめたと思います。

連休初日は町田ぼたん園へ。
藤棚の藤が見ごろを迎えています。
IMG_7991.jpg


続きをご覧ください(今回は画像多いです)


梅・蠟梅・福寿草 〜郷土の森「梅まつり」その2 [植物園散歩]

梅園が有名な府中市郷土の森博物館。
梅まつりの初日に出かけました。
梅はまだちらほらで、早咲きの梅が樹によっては咲いている程度。
今年は寒い日が続いているせいか、全体に開花は遅れているようです。

「八重寒紅」
IMG_4288.jpg

続きをご覧ください


府中市・郷土の森「梅まつり」速報 [植物園散歩]

2/7から「梅まつり」が開催されている郷土の森博物館。
正直梅にはまだ早いかな、と思いつつも、サイトで蠟梅と福寿草も咲いているとの情報を得て出かけました。

IMG_4204.jpg

ここには約60種、およそ1100本の梅があり、毎年この時期に馥郁たる香りを漂わせてくれます。
IMG_4208.jpg

続きをご覧ください


蠟梅〜都立神代植物公園その3 [植物園散歩]

都立神代植物公園へ新春のぼたん展を見に行きました(前々記事)。
いったん植物園を出て、深大寺へ初詣(前記事)。
再び植物園に戻ります。

蠟梅が咲いていると思っていつもの場所へ・・・
ところが、期待は見事に裏切られ、蠟梅園には何もない状態。
かろうじて見つけたつぼみ。
IMG_8725.jpg

続きをご覧ください


神代新春風景&深大寺初詣〜都立神代植物公園その2 [植物園散歩]

長いと思っていた年末年始の休みも、終わってみればあっという間でした。
年末は大掃除、買い出し、部屋の片付け→不要品の売却などで終わり、年始はオセチを食べて親戚以外は出かけず、ゆっくり過ごしました。
皆様はお正月、いかがお過ごしでしたか?

七日までは松の内と言いますので、お正月らしい画像を。
神代植物公園で冬ぼたんを鑑賞したあと、植物会館の屋内に展示されていたのがこちら。

神代宝船
IMG_3555.jpg

続きをご覧ください


新春のぼたん展〜都立神代植物公園 [植物園散歩]

新春のぼたん展開催中の都立神代植物公園。
今年はしっかり通うつもりで、年間パスポート2500円也を購入。一回500円の入園料なので、あと5回行けば元を取れる勘定です。

IMG_3484.jpg

まずは入園口脇のぼたん展会場へ。

続きをご覧ください(今回は画像多いです)


花菜ガーデンの秋のバラ [植物園散歩]

10月には二つの大きな台風が来て、仕事も忙しく週末もなかなか撮影に行けない状態が続いていました。
隙間の時間ができたので平塚市にある神奈川県立花菜ガーデンへ、秋のバラを見に出かけました。

青空の広がる撮影日和です。
IMG_1686.jpg

続きをご覧ください