So-net無料ブログ作成
検索選択

みなとみらいにて [横浜散歩]

このところ鎌倉そのほかの寺社関係の記事が続いていましたが、たまには趣向を変えて。
大都会、横浜のみなとみらい地区へ。

向かったのはランドマークタワー。
IMG_2481.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


西方寺の蝋梅 [横浜散歩]

青空が綺麗な休日の朝だったので、思い立って港北区新羽の西方寺へ。
ai-maronさんの記事で蝋梅が見頃と聞き、出かけました。
            ↓         ↓
http://maron3ukulele.blog.so-net.ne.jp/2017-01-07

西方寺は建久五年(1190年)鎌倉の笹目ヶ谷に創建され、後に極楽寺の一山に移されました。極楽寺は施薬院なと医療施設をも含む広大な大伽藍でしたが、戦禍や天才に遭いその多くを失い、西方寺も新羽の地に移されました。

西方寺本堂
IMG_7833.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


撮れたての紅葉〜横浜・三渓園その2 [横浜散歩]

三渓園の紅葉の続きです。

聴秋閣の紅葉
IMG_6534.jpg

紅葉の頃の聴秋閣は人気の撮影スポットで、人の写り込まない写真は難しい状態でした。

よろしければ、続きをご覧ください


撮れたての紅葉〜横浜・三渓園 [横浜散歩]

このところ休日出勤が続いていたため、撮影は約一ヶ月ぶり。
三渓園に紅葉を撮りに行きました。
週末の快晴も久しぶり。
いい写真が撮れそうです。
本牧市民公園側から三渓園に向かいます。

三渓園の入り口手前にある上海横浜友好園
IMG_6431.jpg

現在建物が老朽化し危険なため中へ入ることができません。
正面に見えている崖がかつての海岸線で、今の池の場所は海でした。

よろしければ、続きをご覧ください


西方寺の彼岸花 [横浜散歩]

ai-maronさんの記事を拝見し、私も西方寺の彼岸花を見に行かなきゃ、と思い立ち、朝早く出かけました。
http://maron3ukulele.blog.so-net.ne.jp/2016-09-03

すでに2〜3人のカメラマンが撮影していましたが、黄色の彼岸花は終わりかけ、白い彼岸花は咲き始めといった状態。
参道の手前側には赤い彼岸花も咲き始めていました。

黄色・白・赤の三色のそろい踏みはなかなか見ることはできませんね。
IMG_5284.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


三渓園の蓮 [横浜散歩]

横浜の三渓園に蓮を見に行きました。
この時期、土日には午前6時からの早朝観蓮会が行われていました(7/16-8/7)。
ただ、私たちの出かけた時間は9時だいぶ過ぎでした^^;

たくさんのカメラマンが蓮にレンズを向けています。
IMG_4194.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


西方寺の彼岸花 その2 [横浜散歩]

お彼岸の中日に西方寺を再訪しました。
以前満開だった参道の彼岸花は、残念ながら終わっていました。
IMG_3284.jpg

西方寺はもとは鎌倉の笹目にあり、建久年間(1190)の創建と伝えられています。
その後、鎌倉時代、永仁元年(1293)に極楽寺の塔頭として移建されました。
そしてさらに明応4年(1492)、新羽(現在の横浜市港北区)に移りました。

よろしければ、続きをご覧ください


西方寺の彼岸花 その1 [横浜散歩]

長いと思っていたシルバーウィーク過ぎ去ってみればあっという間でした。
もっとも5日間の休みのうち予定出勤が1日、急遽の出勤が1日あって、お墓参りという定番行事もあってあまり長く休んだ気がしませんでした。
皆さんは、いかがお過ごしでしたか?

9月中旬、彼岸花の名所、港北区新羽町にある西方寺に行きました。
山門前の参道の両側に黄色と白の彼岸花が植えられています。
IMG_2924.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


アオサギ〜真夏の三渓園散策 [横浜散歩]

蓮の花を見に横浜の三渓園を訪れました。
蓮の花は少しだけ咲いていました。
一番の美人さんはこちら。
IMG_3317.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


三渓園の蓮 [横浜散歩]

7月18日(土)から8月9日(日)の間の土日祝日、三渓園では早朝観蓮会が開催され、早朝6時に開園します。
もっともそんな早起きはできるわけもなく、私の訪れた時刻は10時を大きく過ぎていました^^;
それでも蓮がちょびっと咲いているのを撮ることができました。

定番の三重塔と一緒に。
IMG_1463.jpg

蓮の位置が遠く、絵になりませんね。

よろしければ、続きをご覧ください