So-net無料ブログ作成
今日は何の日 ブログトップ
前の10件 | -

事件から四半世紀〜坂本弁護士事件を語り継ぐ [今日は何の日]

1989年11月4日未明、オウム真理教幹部により、坂本堤弁護士(当時33歳)、妻の都子(さとこ)さん(29歳)、長男の龍彦ちゃん(1歳)が殺害された事件から25年となります。
堤さんは新潟県上越市、都子さんは富山県魚津市、龍彦ちゃんは長野県大町市のそれぞれ山中に別々に埋められ、約6年後の1995年9月に遺体となって発見されました。

都子さんが学生時代に書いた詩をモチーフにSATOKOという曲が生まれ、さらにそれが合唱曲に生まれ変わりました。

合唱曲「SATOKO(都子)」/国安修二 作曲


事件から四半世紀がたち、しだいに事件のことも坂本さん一家のことも人々の記憶から薄れようとしています。

続きを読む


中秋の名月 [今日は何の日]

今晩(9/19)のお月様は「中秋の名月」。
関東では風も雲もなく、快晴の空に満月をみることができました。
中秋の名月は旧暦の8月15日の月をいいます。

ただし、いつも満月とは限りません。
一昨年、昨年今年と三年間満月が続きましたが、次に満月に重なるのは8年後だそうです。
2020年の東京オリンピックが7年後ですから、その翌年まで満月の中秋の名月はお預けとなります。

そう思うと今晩の月は大切に思えて来ます。2階のベランダから望遠で撮ってみました。

IMG_6950.jpg

まんまるのお月様です。

続きをご覧ください


防災の日 [今日は何の日]

今日は防災の日。
1923年(大正12年)9月1日に発生した関東大震災にちなむ記念日です。
今年は90年目にあたる節目の年。
私の住む地域の自治会でも安否確認と災害時伝言ダイアルの訓練がありました。

安否確認のための訓練は、あらかじめ自治会で配布した手ぬぐいを各戸の玄関に掲げます。
うちはたまたま班長だったので、手ぬぐいが出されているか確認し、出てない家があればトントンして安否確認し、ブロック長に報告する役目でした。

IMG_0011.jpg

続きをご覧ください


長崎原爆忌 [今日は何の日]

今日は長崎原爆忌。
2009年の6月、長崎に出張した際、泊まったホテルが爆心地の目の前でした。
早朝、爆心地公園から平和公園の周辺を散歩しました。
爆心地には黒御影石でつくられた石柱が建つほか、聖人の像を載せた建物の一部もありました。

IMG_0064.jpg

浦上忌壁柱のみの天主堂

続きをご覧下さい


マイケル・ジャクソン追悼 [今日は何の日]

今朝、7時のニュースでマイケル・ジャクソンが急死したのを知りました。
1982年のアルバム「スリラー」の大ヒット以来、ポップ・ミュージック界の頂点に立った彼ですが、90年代以降、少年への性的虐待などスキャンダルが続き、音楽的にも低調な状態が続いていました。

IMG_0126.jpg

この7月には再起を賭けたコンサートを英国で予定していた矢先の突然の死。
度重なる整形や薬物(麻薬)への依存などがその原因ではないかと取りざたされています。

そうした詮索はさておき、今夜は静かに彼の音楽を聴きながら、マイケル追悼をしたいと思います。

「スリラー」や「バッド」といった、ダンスミュージックに革新をもたらしたヒット曲も魅力ですが、1曲を選べと言われれば、私は迷わずジャクソン・ファイブ時代の名曲、「アイル・ビー・ゼア」を挙げたいと思います。

i'll be there


仕事からの帰り道、空には三日月がおぼろに浮かんでいました。
そこでマイケル追悼の一句。

moonwalk.jpg

マイケルのムーン・ウォーク梅雨月夜



肉体を改造してまで求めたものは何だったのか、ただ彼は、自分自身の幻影から逃れようとしていただけなのかもしれない、などと月を見ながら考えました。

[6月26日撮影]

鯉のぼり泳ぐ西新井大師 〜連休は近場へGO! [今日は何の日]

今日はこどもの日。
もとはと言えば端午の節句。端午の節句といえば鯉のぼり。
西新井大師の境内に泳ぐ鯉のぼりです。

この写真ではあまり泳いでいませんね。

今回の連休の過ごし方のコンセプトは「近場でGO!」です。
西新井大師は私の住む街から電車で1時間ちょっとかかりますが、いちおう近場ってことに。

続きを読む


2007年のスタートです [今日は何の日]

ソネット村の皆さん、他のブログからおいでの皆様、
明けましておめでとうございます。

これからも花と旅、歴史と古都をテーマに、写真を中心にした記事づくりを続けてまいります。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


一日遅れの.. 中秋の名月 [今日は何の日]

昨晩の関東地方は強烈な低気圧の暴風雨に見舞われ、せっかく中秋の名月は見られずじまい。
しかし今日は風が強かったものの朝からよく晴れ、秋の空がきれいでした。
例によって花を求めてさまよったのですすが、まさに「花に風」で良い写真が撮れずじまい。

そこで夜になって、まん丸の月がとってもきれいだったので、名月に挑戦してみました。
一日遅れですが、ご覧下さい。


f5.6 1/600 300mm ISO200

時おり雲がかかって、肉眼ではまさに、「月に群雲」の風情でしたが、こちらもカメラには捉えられず。

[10月7日21時12分撮影]


七夕 [今日は何の日]

今日は七夕。梅雨前線が停滞し全国的に曇りか雨の予報です。
年に一度しか会えない遠距離恋愛中の織女姫と彦星。雨が降ると天の川が増水し渡ることができなくなってしまいます。
万葉集にも彦星が天の川を船で渡って行く、そのカジの音が聞こえてくるという歌がありますね。

天の川 楫(かぢ)の音聞こゆ 彦星と織女と 今夜(こよひ)逢ふらしも

さて今日の花はアガパンサス。七夕とは関係ありませんが、花言葉は「恋の訪れ」。

JR鎌倉駅からいちばん近い寺、安産子育てで有名な大巧寺の入口に咲いていました。

[6月24日撮影]


横浜港開港記念日 [今日は何の日]

今日は横浜港の開港記念日です。
1858(安政5)年に神奈川(横浜)沖に停泊中のアメリカ軍艦ポーハタン号船上で、日米修好通商条約が締結されました。翌年6月2日、この条約に基づき神奈川(横浜)と長崎が開港しました。
毎年、この日を中心に横浜みなと祭りが開かれています。

ポーハタン号はペリー艦隊の旗艦で、2,415トンの当時最新鋭艦でした。

この記事に合う画像に苦労しましたが、横浜市開港記念会館のステンドグラスに描かれていました。

このステンドグラスが建物を救った話は以前書きました。
    ↓  ↓
http://blog.so-net.ne.jp/ichidigi_photogallery/2005-09-14

<おまけ>は横浜港に停泊中の氷川丸です。 【追記】 東雲さん、金子みすゞの詩を教えていただきありがとうございます。
「帆」
             金子みすゞ
港に着いたふねのほは、
みんな古びて黒いのに、
はるかのおきをゆくふねは、
光かがやく白いほばかり。

はるかのおきのあのふねは、
いつも港へつかないで、
海とお空のさかいめばかり、
はるかに遠くいくんだよ。
かがやきながら、行くんだよ。


前の10件 | - 今日は何の日 ブログトップ