So-net無料ブログ作成
検索選択

山下公園〜ガーデン・ネックレスYOKOHAMA2017 その2 [横浜散歩]

第31回全国都市緑化横浜フェアが6/4まで開催中です。
みなとガーデンの会場を幾つか歩いてみました。
開港広場に続き、山下公園の会場を訪れました。

IMG_0640.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


開港広場〜ガーデン・ネックレスYOKOHAMA2017 その1 [横浜散歩]

このところ桜の記事が続いていますので、ここでしばらく他の花を。
第31回全国都市緑化横浜フェアが3/25から6/4まで開催中です。
緑化フェアとは、国土交通省の提唱する花と緑の普及啓発事業として、昭和58年から全国各地で開催されている花と緑の祭典です。

日本大通り駅で降りて、最初に訪れたのは開港広場。
開港広場は日米和親条約締結跡地に作られた、開港の歴史を物語る公園です。

横浜開港資料館をバックに。
IMG_0597 (1).jpg

よろしければ、続きをご覧ください


再訪・江川せせらぎ緑道 [桜]

前回、桜が満開の頃は雨だった江川せせらぎ緑道。
休日の早朝、晴れた空のもとで桜とチューリップの競演を撮ろうと、1W後再び出かけました。
以下、画像の羅列になりますが、ご容赦ください。

IMG_0523.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


寺家ふるさと村・熊野神社の桜 [桜]

横浜市の北の端、青葉区寺家(じけ)ふるさと村の桜です。
熊野神社の参道の斜面に桜があります。

IMG_0362.jpg

熊野神社は熊野三山の勧請(神仏の来臨を願うこと)を受けた神社です。
ほぼ全国に分布しています。

よろしければ、続きをご覧ください


杉山神社の桜 [桜]

隙間の時間をみつけて、桜の撮影へ。
この時期は忙しいです。
ご近所の杉山神社に桜の木があるのを見つけて、撮りに行きました。

IMG_0328.jpg

杉山神社は五十猛神(イソタケル スサノオの子)やヤマトタケルを主祭神とする神社で、旧武蔵国の横浜市、川崎市、町田市、稲城市などに数十社があります。
鶴見川水系沿いを中心に拡大していったものと考えられますが、謎の多い神社とされています。

よろしければ、続きをご覧ください


朝雨に満を持しての桜かな〜江川せせらぎ緑道 [桜]

今年の桜は寒い日が続き開花が遅く、咲いてから花が長持ちしていたような気がします。
それでもこの週末には風の強い日が続き、一気に散ってしまいました。
年度末は公私ともに忙しく、桜名所の有名どころへは出かけられませんでした。
よって、ご近所の桜のみの紹介です。

出かけたのは、都筑区の江川せせらぎ緑道。
朝ごはんを食べる前に撮影開始。
満開の桜とチューリップの取り合わせ。

IMG_0121.jpg

下水処理場で処理された水が流れる水路の両側に約200本のソメイヨシノの並木が続きます。地元の町内会、企業からなる水辺愛護会の方達によりチューリップが植えられ、一緒に花を楽しむことができます。

よろしければ、続きをご覧ください


春爛漫の北鎌倉・光照寺 [鎌倉花散歩]

写真教室で訪れた北鎌倉の光照寺。
北鎌倉の駅から小袋谷の方面に歩いて7-8分のところにある時宗の寺です。
門前のユキヤナギとレンギョウが見頃を迎えていました。

IMG_9157.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


本覚寺の枝垂桜 [桜]

いよいよ桜が咲き始めました。
鎌倉でも樹によっては満開の桜もありました。
駅から歩いてすぐの本覚寺の枝垂桜も見頃を迎えていました。

午前中早い時間の撮影です。
IMG_9086.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


明月院の山茱萸 [鎌倉花散歩]

寒い日が続き、桜の本格的な開花まで依然として足踏み状態が続いています。
三月の写真教室で訪れた北鎌倉の明月院。
竹やぶの手前に山茱萸(さんしゅゆ)が見頃でした。

IMG_8926.jpg

山茱萸は水木(みずき)科の落葉小高木でハルコガネバナ、ヤマグミとも呼ばれます。
「茱萸」(しゅゆ)とはグミのことで、秋にはグミのような赤い実がなります。
早春を代表する花木です。

よろしければ、続きをご覧ください


浄智寺の三椏と桜草ほか [鎌倉花散歩]

横浜でも3/25に開花宣言が出されましたが、その後も寒い日が続き、桜の開花は進んでいません。
そのため繋ぎと言っては語弊がありますが、桜以外の花を紹介します。

先日の写真教室で訪れた北鎌倉の浄智寺。
拝観受付を通り山門の右手に満開の三椏が迎えてくれます。

IMG_8839.jpg

よろしければ、続きをご覧ください