So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

称名寺冬景色 [史跡散歩]

今年もあとわずか。
やり残していることがたくさんあるような気がしますが、焦らず過ごしましょう。

このところ鎌倉の永福寺に興味を抱き、同じ浄土庭園を持つ横浜市金沢区にある称名寺(しょうみょうじ)を訪ねました。

惣門
IMG_7936.jpg

よろしければ続きをご覧ください


nice!(17)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

『甦る永福寺』展〜初冬の鎌倉散策その3 [史跡散歩]

12月9日まで鎌倉歴史文化交流館で開催されていた『甦る永福寺』展に行ってきました。
前記事で、永福寺跡が史跡公園として、基壇や池などが復元されている現地のレポートをしました。
今回の展示は、永福寺跡の整備工事が終了したことを記念して、出土品や関連資料を一同に展示し、壮大なかつての姿を現代に甦らせる企画です。

会場の鎌倉歴史文化交流館は初めて訪れる施設です。鎌倉駅西口から徒歩で7分、扇ガ谷の閑静な住宅街の一角にあります。

アプローチに今回の展示のポスターがありました。
IMG_3101.jpg

続きを読む


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

永福寺跡〜初冬の鎌倉散策その2 [史跡散歩]

以前、鎌倉の二階堂にある永福寺跡を紹介したことがあります。
http://rains-photogallery.blog.so-net.ne.jp/2017-10-27

その記事では、2007年10月の一面に荻(おぎ)が生えた原っぱに風のわたる景色と、2014年12月の復元工事中の写真を紹介しました。
今年6月に、復元工事が完了し公開されていますが、先日、現地を訪れる機会がありましたので、レポートします。

園路が整備され一見普通の公園のように見えます。
IMG_7658.jpg

よろしければ続きをご覧ください


nice!(20)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

瑞泉寺の紅葉〜初冬の鎌倉散策その1 [紅葉]

写真教室で訪れた瑞泉寺。
山号の錦屏山(きんぺいざん)とは、寺を囲む山々の紅葉が錦の屏風のように美しいことから名付けられました。
建立は嘉暦2年(1327年)、開山は夢窓国師(夢窓疎石)と伝えられています。

拝観受付の場所から石段の先の境内を眺めています。
錦屏山に見えますか?
IMG_7391.jpg

よろしければ続きをご覧ください


nice!(21)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

今日はレノン忌 [今日は何の日]

1980年12月8日、40歳で射殺されたジョン・レノン。
レノンの死から早や37年。
俳句では「レノン忌」が季語として定着しているらしいです。
レノン忌の俳句を鑑賞しながら、この日を過ごしたいと思います。

レノン忌や葉の散る音も楽なりと   橋本榮治

IMG_1024.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


nice!(19)  コメント(8) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

横浜・三渓園の冬紅葉 [紅葉]

早いもので、今年もあとひと月を切りました。
寒い日が続き空気も乾燥しています。風邪やインフルなどにお気を付けください。

さて、11月末の日曜日、三渓園へ紅葉を見に行きました。
本牧市民公園の駐車場から、上海横浜友好園を見ながら三渓園へ向かいます。
上海横浜友好園は建物が老朽化して危険なため、中を見ることはできません(>_<)
IMG_7199.jpg

よろしければ、続きをご覧ください


nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー