So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

太宰府天満宮再訪 [旅]

福岡市を訪れたのを機会に、太宰府天満宮を訪ねました。
ここを訪れたのはだいぶ以前、2008年なので10年ぶり。

以前の記事はこちら。
 ↓      ↓
http://rains-photogallery.blog.so-net.ne.jp/2008-01-11

太宰府天満宮は言わずと知れた菅原道眞公を祀る全国12000社あるという天神様の総本宮。

参道と鳥居
IMG_3270.jpg

よろしければ続きをご覧ください


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

東長寺と聖福寺〜博多寺社町巡り その2 [旅]

福岡に着いて博多千年門を皮切りに、承天寺の次に訪れたのは、東長寺です。
寺伝によれば大同元年(806年)、唐から帰国した空海の創建と伝えられる真言宗の寺です。
真言密教が東に長く伝わっていくように、という意味が寺の名前に込められています。
弘法大師創建の寺としては日本最古です。

山号は南岳山です。
IMG_3235.jpg

よろしければ続きをご覧ください


nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

博多千年門・承天寺〜博多寺社町巡り その1 [旅]

学会に先立つ会議がホテルで始まるまで、近在の寺社町を歩いてみました。
最初に訪れたのは博多寺社町のウエルカムゲート、博多千年門です。
造られたのは新しく、平成26年3月の完成です。

IMG_3225.jpg

歴史的文献によれば、博多から大宰府政庁へ延びる官道には、江戸時代に「辻堂口門(つじのどうぐちもん)」と呼ばれる博多の入り口となる門が存在していたようです。
博多千年門はかつての「辻堂口門」にならった木造の四脚門様式で、門扉の板材には、太宰府天満宮より寄贈された樹齢千年の「千年樟(せんねんぐす)」を用い、欄間には博多織の献上柄模様が刻まれています。

門のくぐると庭園のような趣のある承天寺通りが続きます。

よろしければ続きをご覧ください


nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

すっかりご無沙汰でした [旅]

このところ撮影に行けず、久しぶりの更新となります。

羽田空港です。
IMG_3202.jpg

向かった先は?


よろしければ続きをご覧ください


nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー